トレンドの転換を教えてくれるTDシーケンシャルMT4インジケーター「TD Sequential」

TDシーケンシャル , メイン画面 ,英数字 ,
TD Sequential

チャート分析における世界の第一人者として広く知られているトム・デマークが開発したテクニカル指標である、TDシーケンシャルの非公式インジケーターです。

 

TDシーケンシャルを簡単に説明しておくと、

(ロングの場合。ショートは逆)

セットアップフェーズ
1.現在の足の終値と4本前の終値を比較し、プライスフリップしているところが「1」
2.同様に比較して安ければ「2」、「3」と番号を「9」以上連続してふることが出来ればセットアップ完了
3.連続できなければセットアップはキャンセル

カウントダウンフェーズ
1.セットアップ終了後、現在の足の終値と2本前の安値を比較し、安ければ「1」
2.同様に比較して安ければ「2」、「3」と番号を「13」までふることが出来ればカウントダウン完了
3.セットアップと違い連続している必要はない

◆セットアップ終了で小反転する可能性がある
◆カウントダウン終了でトレンド転換の可能性がある

出典:TDシーケンシャル

 

TDシーケンシャルは、n期間前と現在の終値を比較するだけではありますが、2つの段階があり、セットアップ(1つ目の段階)は4期間前と現在の終値を比較して、それが9本「連続して」高いか安いかで、短期の行き過ぎを定義します。また、カウントダウン(2つ目の段階)は2期間前と現在の終値を比較して「連続する必要はありませんが」セットアップと同じ方向(高いか安いか)13回目で長期の行き過ぎ(=転換点)を定義します。

後者のカウントダウンは、連続しない点がかえって数えることを面倒にしていますが、前者のセットアップは、4期間のモメンタムが連続してプラスかマイナスにあるという指標に置き換えることが出来ます。次のチャートをご覧ください。ドル円8時間足に4期間のモメンタムを表示したものです。

出典:第127回:TDシーケンシャル(セットアップ)